なた豆茶の効果【腎臓病の改善】


ウレアーゼ、コンカナバリンAという成分は腎臓病に嬉しい成分だと言われています。
この成分がなた豆茶においていると思います。
腎臓と言うのは血液においている老廃ものをろ過できる、フィルターみたいな働きを通している部分になります。
腎臓がちゃんと動いている事で体内の水分が適量で保たれて出向く訳です。
そういう腎機能が低下してしまうと、バランスが崩れてしまうので体内にろ過出来なかった老廃ものや塩分が体外に排出されず溜まって仕舞う事になります。
するとむくみ、痛風、糖尿病、高血圧、高脂血症という様な症状を引き起こす原因になってしまう。
放っておくとメタボ、動脈硬化、ルーチン病を併発してしまう気配が出て来ますので極めて危険性が高いという事になります。
あんな腎機能の改善に効果を表すのがなた豆茶だと言われており、腎機能を強化してもらえると言います。
ウレアーゼという酵素もその1つです。
ウレアーゼは体内にある毒素をアンモニアと二酸化炭素に分解できる効果が有ります。
腎機能がやっていた働きをウレアーゼがサポートできるというイメージですね。
またコンカナバリンAには抗炎症作用が有ります。
そのため、腎臓の炎症を抑えてくれ腎臓機能そのものも強化していただける。
またミネラルも含まれていて利尿作用が有りますのでむくみも解消して受け取るという訳です。
そういった働きがあり腎機能強化に期待出来る事はなた豆茶にとって大きな魅力であると言えるでしょう。

なた豆歯磨き粉について


なた豆と言ったらなた豆茶という位、なた豆茶は有名ですよね。
なた豆茶を呑むだけで口臭を改善させたり、歯槽膿漏や蓄膿症っていう膿を体外に排出して得る効果が期待できると言われています。
そういう効果が期待できる効果に注目して作られたのが「なた豆歯磨き粉」です。
現代人は歯周病で悩んでいる人が多いそうです。
それよりも口臭を気にしている方の方がものひどく多いそうなのです。
そうした悩みに効果を上げてくれるのがなた豆歯磨き粉になります。
歯磨き粉の中けれども薩摩地方で栽培された無農薬で作られたなた豆を通じて作られた歯磨き粉は使用感も上々で大好評の様です。
なた豆歯磨き粉を使うと口臭、歯周棒を解消してもらえる効果が期待出来ます。
また口の中のネバ付き感からも歯磨きをするだけで解消にかけていくので、わざわざ薬を飲まなくても良いというメリットが有るのです。
なた豆歯磨き粉を通じて食後、寝る前と起きた後に歯磨きをするだけで良いと言うのは簡単で良いですよね。
却ってタバコを吸う方の場合、口臭も凄いですが歯や歯茎も色が付いてしまってダサい感じがしますが、なた豆歯磨き粉を使う事でそういった症状も良くなってきていると言いますから恐ろしい事だと思います。
なた豆は色んな所で作られていますが薩摩地方で作られているなた豆を通じて作られた歯磨き粉は、上質で効果も抜群に良いと思います。
歯磨き粉とお茶を併用させても良いかもしれませんね。
こんななた豆歯磨き粉をぜひとにかく試して下さいものだなと思います。

なた豆を育ててみよう


健康にも美容にも良いと言われているなた豆ですが、いかなる育て方をしたら良いのでしょうか。
その栽培方法を簡単ではありますがご紹介してみましょう。
基本的になた豆を育て上げるのは暖かいと言われています。
種を蒔く時期としては4~6月中旬位が良いでしょう。
寒い地方の場合は温かくなってから蒔くと良いでしょう。
種を蒔く際、なた豆の種を一晩水に浸けて置き種にしっかりと水を含ませておきましょう。
また蒔く土についてですがなた豆は酸性の土壌に情けないとしていますので、蒔く1週間位前になったら石灰をまいてしっかりと耕し、酸性から中和させておきましょう。
肥料を使う際には堆肥、化成肥料を使う様にください。
出来れば温度はある程度持ちたいので、寒い場所であればビニールやフレームにおいて寒く取り止める様にください。
蒔く際には種と種の間を40~50cm位離して蒔き、1cm位土を被せて少し踏んでおきます。
芽が出て育ち、本葉が2~3枚位として健康な苗だけを残して1~2本立ちにください。
その後、本葉が4~5枚位として土寄せというのをして肥料を追加して与える様にください。
支柱は2m位のものを立てましょう。
そうしたらツルもサヤもぐんぐんと伸びてくるよ。
サヤの大きさが10cm位として収穫時ですので楽しみにください。
なた豆を蒔く際には毒性がある物も有りますので食用のなた豆を選んで蒔く様に気をつけて種を購入してくださいね。