カラコンの種類に対して

どの様なカラコンの種類が有るのか真に選ぼうとしても最初はよく分かりませんよね。
口コミで見てみても向け言語が意外に多くて迷う事も多いと思いる。
口コミを見ても聞こえる様にこおではカラコンにどの様な種類が有るのか挙げてみたという思いるので参考にして下さい。
【黒コン】
黒目がちゃんと自然に言える様に、邦人の黒目に合わせ、体型にはダークグレーにおいていて、瞳孔に近くなる間近黒がグラデーションされている。
【ビッグアイ】
調度目の関係の辺りを黒にする事で、黒目をグングン激しくちゃんと挙げる事が出来ます。
ただしカラーが浮いて言える事はなく、自然と思える様に落ち着いた色合いになっているのが特徴的です。
十中八九邦人の黒目は11mm~12mm位のほうが手広く、こういうビッグアイは直径14mmとなっている事が多いので、一段と激しくあげる事が可能です。
【お決まりたぐい】
一般的なたぐいのカラコンになります。
関係が無く、グラデーションも薄い結果、自分の目の色を使いこなしながら自然に色を出せる様になっている
目を凄まじく見せようという事ではなく、目の色を自然に変えてオシャレを楽しもうという場合にオススメです。
【グラデーション(2色・3色)】
2色、あるいは3色の語気で配色されたグラデーションされているカラコンになります。
目の体型がアクセントされますので、目を著しく見せつける効力が期待出来ます。
【その他】
鳥獣上や独自カラーによるカラコンになります。
はおるだけでショックが出せる結果、集まり等で大活躍すると思われます。