もらって嬉しいお歳暮とは

贈る側としては色々かんがえるお歳暮ですが、贈られる側としては、どんなお歳暮の品物を望んでいるのでしょう。

いくら感謝の気持ちの心持ちを伝える為の儀礼的な贈り物と言うのはいえ、どうせならニーズに合った物を贈りたいですねそのニーズを調べるには、ランキングが一番です。

そこで、ここではgooが行っている“もらって楽しお歳暮ランキング”の結論を見てみようかとおもいます。

まず10位から8位までを見てみましょう。

10位は米、9位は蟹、8位はハムとなっています。

見事に食料品で埋まっていますが、プロセッシング品、生もの、長期保全可能の食品と、部類は別々ですね。

蟹は大好評が高いと言われていますが、これくらいのランキングリストに留まっているのは、やはり生ものには多かれ少なかれ抵抗があるからかも知れませんね。

では、7位から4位まで見ていきましょう。

7位は洗剤、6位はビール、5位は肉、そして4位はホテル・名ストアーの味詰め合わせとなっています。

洗剤やビールはオーソドックス品物ですので、この位置だとしても妥当と言えます。

肉は、生ものとしては一番大好評のやうですね。

やはり、肉お好きは沢山と言うことでしょう。

4位のホテル・名ストアーの味詰め合わせと言うのは、大好評のホテルやおストアーで出されているお土産などの詰め合わせですね。

3位は、スウィーツの詰め合わせです。

やはり、老若男女どの世代にも受け入れられる食品と言うことで大好評が高いやうですね。

2位はカタログギフト。

近頃よく見かけるようになった方式のお歳暮ですが、あっと言う間に需要が伸び、このランキングリストにランクインしました。

やはり、自分自身でお好きな物を選べると言うのは、かなり大きいやうです。

そして1位は品物券です

2位のカタログギフト同様、自分自身でお好きな物を選べると言う意義では納得の1位と言えます。

トータルで見ると、やはり自分自身で選びたい、バラエティ豊富な物が良いと言う結論になっています。

贈ってはいけないお歳暮とは

大好評のお歳暮と言うのは、あるくらい調べれば分かるかとおもいます。

では、逆に大好評のないお歳暮、あるいは贈ってはいけないお歳暮と言うのは、果たしてどんな品物ですのでしょう。

とあるアンケートによると、贈られて嬉しくない物の1位は衣料品だったやうです。

確かに、好きや大きさなどの問題もあるので、出来れば自分自身でオーダーしたい物ですね。

そうかんがえると、妥当なところです。

2位は花でした。

事実の使用性にかける点、男性はあまり関心がないと言う理由でしょう。

3位はつくだ煮

若年層にとっては親しみのないフードですし、高齢者のなかだとしても好きが分かれる事が原因でしょうか。

4位は、送られて嬉しい物の代表であるビールです

これも、飲める人と飲めない人がはっきり分かれる事から、飲めない人にとっては要らない物となってしまうのでしょう。

全体的に、クセの強いフード、自分自身で買うからいらないと言う物が沢山やうです

お歳暮のケースでは、これは贈ってはいけないと言う物も有ります、。

目上の人には品物券は贈らない方がいいですし、靴下、スリッパ、下着等は御法度です、。

靴類は“踏み付ける”と言う意義があるからですね。

下着は論外と言えます。

縁が切れると言う事から、包丁などの刃物類、あるいは鋏といった物も歓迎されません、。

筆記用具も、比較的敬遠されるやうです。

そして、贈り物全部に共通することによってすが、相手が嫌いな物と言うのは完全NGです。

あらかじめ調べておきましょう。

ここで、違う話で、土鍋といえば萬古焼(ばんこやき) 特徴は?ごはんも炊ける万能調理器・kirako-style.comというブログ情報で土鍋といえば萬古焼(ばんこやき) 特徴は?ごはんも炊ける万能調理器についての話題がのっていたんです。

土鍋といえば萬古焼(ばんこやき) 特徴は?ごはんも炊ける万能調理器については前か気になっていたので知りたいと思っていたんです。

土鍋といえば萬古焼(ばんこやき) 特徴は?ごはんも炊ける万能調理器の話題のまとめはこれからです。まとめて理解したら気が向いたら話題にしたいと思います。