節電のアイディア(洗濯機1)

洗濯機も又、何処のごご家族にもある電化生産品ですね。

一人暮らしのかたであるのなら、コインランドリーを利用するかたもいらっしゃるでしょうが、それだとしても電化生産品のなかでは大多々のかたが利用しているものです

洗濯機自体の節電効き目は、エアコン等に比べますとそれほど大きいものではないとおもいますが、大勢のかたが行なうことによってやはり大きな節電効き目が表れてきます。

洗濯機の節電アイディアがおもいつかないというかたは沢山みたいですね。

まず、どの家電だとしても言えることですが、オーダーする時には必ず省エネスタイルのものを選択することが重大です。

同じ省エネスタイルであっても、消費電力量を調べてオーダーすることによって、より一層節電につながります、。

毎日みたいにお洗濯を行なうごご家族は、1年間の事を考えるとけっこう大きな差になるかも知れませんね。

近頃の洗濯機は大半が全自動だとおもいます

そして、全自動洗濯機には一定グレードコースのほかに、スピードコースというようなボタンが付いているとおもいます

作製専門業者によって名前が多かれ少なかれ違っているかも知れませんが、利用してみたことがあるでしょうか。

スピードコースといいますのは、その名前のとおり早急にお洗濯を終わらせるコースということですのですが、世間一般的な洗濯機でこちらのコースを選択しますと、利用電力が一定グレードコースの60%くらいですむのです。

この差は大変大きなものではないですか。

半分とまではいきませんが、ほぼ半分に近い数字です

毎日、1年続けたら大きな節電になるでしょう。

とくに汚れがひどい時には、一定グレードコースで良いとおもいますが、そうだとしてもなければスピードコースを活用しましょう。

節電のアイディア(洗濯機2)

洗濯機もアイディア次第では、かなりの節電を行なうことが出来ます。

前回、ご紹介いたしましたスピードコースでのお洗濯、実行してみましたか。

電気ばっかりでなく、水も時間も緊縮出来ますから良い言葉っかりですね

本日もまた洗濯機の節電のアイディアをご紹介いたします。

皆さまは、お洗濯を週に何回くらいしていらっしゃいますか。

ご身内が沢山かたは毎日でしょうし、一人暮らしのかたでしたら、1~2回くらいでしょうか。

節電を心がけるのであるのなら、お洗濯そのものの回数を減らすというアイディアは如何でしょうかでしょう。

汚れた衣服を、何日もの間ほおっておくのは嫌だというかたも沢山とおもいますが、わずか洗濯ものを2回洗濯した場合比べると、適正量を1回にまとめて洗濯したほうがずっと節電になりますね

1回分やらなくてすむわけですので。

単純計算だとしても、50%もの節電なってす。

当然、洗濯機にも一度に洗濯可能な容量というものがあるでしょうから、毎回、2回分を1回で済ませることも難しいでしょうが、そういうことを頭の隅にいれておいて、常に心がける・・・というこというのは大切だとおもいます。

近頃は乾燥まで行ってくれるたいへん楽な洗濯機も市販されていますが、乾燥機を利用した場合なると莫大な電力消費となってきます、。

どうしても直ぐに必要な衣服であるのなら手法がないとおもいますが、節電を心がけるのでしたら乾燥機はやめて、自然乾燥にしていただきたいとおもいます。

太陽の光や自然の風で乾かされた洗濯ものは、あったかでやわらかい匂いがして幸せなテンションになりますでしょう。

節電した場合言うこというのは、結局のところ、自然を身近に感じ取れることだとしてもあるとおもいます