黒豆ダイエットレシピ(黒豆入りひじきの煮もの)


黒豆ダイエットにふさわしいレシピ紹介が続いています。
本日は、定番の和風のおかずに黒豆を入れてみました。
黒豆入りのひじきの煮ものです。
大豆の水煮が入っているものは時折見かけますが、黒豆が入っているものは、非常に物珍しいのではないでしょうか。
ですが、大豆の水煮よりも、おししく感じるかもしれませんよ。
これも、日保ちがしますから多めに作っておけば何度か食べられます。
面倒くさがりさんの黒豆ダイエットに適したおかずですね。
≪黒豆入りひじきの煮もの≫
材料(小さめの鍋ひとつ分)
・乾燥ひじき・・・35g
・黒豆を煮たもの・・・1カップ程度
・にんじん・・・小さめなら1本
・さつま揚げ・・・2枚程度
・油揚げ・・・1枚
・つきこんにゃく・・・1袋
・だしの素・・・適量
・酒・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ1
・醤油・・・大さじ2
・サラダオイル・・・大さじ1
・水・・・400cc程度
作り方
1、乾燥したひじきを、たっぷりの水で多少固めに戻し、適当な長さに切ります。
2、つきこんにゃくは、沸騰したお湯でアクを取り置きます。
3、にんじんとさつま揚げ、油揚げは千切りとしておきます。
4、鍋にサラダオイルを熱して、ひじきとにんじん、つきこんにゃく、さつまあげ、油揚げを炒めます。
5、油が全体にまわったところで、黒豆を煮たものを与えます。
6、水、だしの素、砂糖、酒を入れてしばし煮ます。
ある程度柔らかくなったところで、醤油、みりんを与え、味を見て、中火程度でもう一度煮ます。
7、煮汁が少なくなるまで煮たら完成です。