黒豆ダイエット、ご存じですか


世の中には、さまざまなダイエットノウハウがありますが、あなたは、これまでになんらかのダイエットを試したことがありますか。
たぶん、ほとんどの女性が過去に1回や2回は試したことがあるのではないかと思います。
広く分類してみても、身体運動によるダイエットや食生活によるダイエット、サプリメントによるダイエット、エステティックサロンなどに伺うダイエットなど、色々ありますね。
誰でも、最も簡単に取り組めるのが食生活によるダイエットだと思います。
思い立ったその時から、ダイエットすれば嬉しいことですからね。
但し、むやみにダイエットするのは心から大変ということがわかり、その次に行き着くのが、何かひとつの食べ物を毎日のように食べ積み重ねる・・・という方法です。
この方法は、リンゴであったり、バナナであったり、過去にも色々ありましたが、最近、韓国から伝わってきました話題のダイエット法として「黒豆」をメインとした「黒豆ダイエット」という方法があります。
ご存じでしょうか。
ダイエットに熱心なかたであれば、いまや実践してみたかたも数多くいらっしゃることでしょう。
実践してみた結果、いかがでしたか。
なかなか効果的で、驚いたかたも多いのではないでしょうか。
これまで、何かひとつの食べ物を取るダイエットというのは、滅多にそればかり取る方法であったり、摂る時間に制限があったりしたものですが、黒豆ダイエットの場合は、そういった事は全然ありません。
まったく、ご存じないかたのために、次回はその方法についてお話いたしましょう。

黒豆ダイエットの方法


未だに「黒豆ダイエット」についてご存じなかったかたも、こうしたダイエット法があるということがお分かり頂けたと思います。
そうして、本日はその黒豆ダイエットの方法をご紹介いたしましょう。
と、言いましても、なにも厳しいことは一切無く、ただ黒豆を一日につき乾燥したときの量として、70gほど採り入れるだけという非常に簡単な方法です。
ご存じなかったかたは驚きましたか。
これ程簡単なことで、本当にびっくりするような効果があるということが、恐らくは信じられないことでしょう。
ただし、何事も自分自身で体験してみなければ、わからないものです。
では、えっこれいう前に始めることですね。
売っているままの乾燥した黒豆を洗って一晩ふやかして15分程度蒸すなどし、毎日70gずつ食べれば良いだけなのです。
もちろん、おししくお料理しても良いですし、ふやかして蒸すだけで食べられるかたはでも良いでしょう。
黒豆の種類によっては15分より少ない場合もありますし、長く繋がる場合もあります。
しかし、注意していただきたいのは、直ちに効果を出そうとして70g以上食べるのは何とか、やめてください。
何故なら、お腹を下す恐れがあるからです。
また、腎臓病を患っているかたは、主治医と相談したうえで行ってください。
70gもお腹が下ってしまうかたは、60gも50gも良いでしょう。
様子を見ながら、自分に合わせて調整して下さい。
当然、他の食べ方も何かと工夫して下さい。

黒豆ダイエットの考案者

黒豆ダイエットが韓国から伝えられたものだということを最初の記事でお話いたしましたが、その考案者とは、どういうかただったのでしょう。
それは断然、体重の増加に本当に悩んでいらしたかたで、お名前はチョン・ジュヨンさんと言います。
食生活が乱れていたせいで、体重は増加の一途をたどり、またお肌もキレイではなかったそうです。
ようやく105kgまで体重が増えてしまったところで、黒豆を食べ始めました。
こうして、あっという間に身体が甘く感じ取るようになり、スリムになってきたそうです。
4カ月ほど経ったころに体重を見積もると、既にもとの半分間近い54kgしかなかったそうですよ。
わずか4カ月で、マイナスになった体重は誠に51kgです。
ひと月当たりの平均を考えると、12.75kgも減少しているのですね。
これは、驚きです!
最も、体重が減ってゆくのは決して単純なものではありませんから、毎月12.75kgずつということはないでしょう。
これよりも少ない月もあれば、多い月もあったと思います。
でも、4カ月で51kgは事実ですから、黒豆ダイエットの効果が素晴らしいということは、取り回しにくい真実だと言えますね。
チョン・ジュヨンさんによりますと、体重が凄まじく減少しただけでなく、お肌までキレイになってきたそうですよ。
これは朗報ですね。
無論これも、黒豆が持つ作用によるものだと考えられます。
体重も大幅に減って、お肌もキレイに変わる・・・黒豆ダイエットを試さないでいるなんて、もったいないですね。