どうして多くの女性は便秘に悩まされているのか?


女性は男性に比べ、身体的に弱い部分があることが多いです。
たとえば毎月の生理は非常にストレスとして、症状がひどい人だと起きていられない程の激痛が走るそうです。
他にも運動能力も平均すると男性のほうに分がありますし、何かと不公平なこともあると思います。
その中それでも女性の便秘率の高さは重要な問題です。
何で男性に比べ女性は便秘になりやすいのか?
今回はそれを調べていきましょう。
誠に現在、日本人女性の両人にセルフは便秘である可能性が大きいと言われています。
あまりにも割合が高すぎます。
何故日本人女性は便秘になってしまうのか?
予め女性ならではの身体的な特徴が原因の一つと言えます。
男性に比べると女性は筋力が大きく劣ります。
筋力が劣るということは腹筋も弱っているといえます。
腹筋には腸の動きをサポートできる働きがあるので、腹筋がか弱いと便秘になりやすくなります。
また女性は出産のために男性より骨盤が幅広いため、骨盤に腸が落下してしまいたるんで仕舞うことがあります。
腸がたるめば便を贈るのにも時間が増える訳でして、便秘になりやすいのも納得いただけると思います。
続いてホルモンが原因である場合も多々あります。
子宮や妊娠に関するホルモンが放出されると、腸の動きにも影響が出てしまいます。
この影響が原因となり便通が送れ、便秘にもなってしまうのです。
また卵巣などが大きくなりすぎて腸を圧迫して便秘を起こしてしまうこともあります。
この場合は産婦人科を急いで受診することをオススメします。
また女性ならではの無理なダイエットも便秘の原因となります。
食事回数を削るのでしたら、普段食べているものをヨーグルトに置き用いるなど手段を変えてみましょう。
ヨーグルトは腸内を綺麗にしてくれるので便秘解消にも厳しい効果があります。

厳禁!無理なダイエットは便秘のもと!


近年におけるダイエットブームは様々な影響をもたらしました。
DVDを見ながら運動をする人もいれば、特定の食品(たとえばヨーグルトなど)としてダイエットに挑む人もいます。
ただしその影で拒食症になって仕舞う人が出るなど、ダイエットには多数の暗黒面があります。
特に無理なダイエットは体に悪影響を加え、便秘の原因にもなってしまうのです。
ここでは無謀なダイエットがもたらす便秘について語っていこうと思います。
貴方はダイエットだからと、無理な痩身をしたことはありませんか?
本当は過度の痩身は体に悪影響などころか、便秘の原因にもなります。
とりわけ食もの繊維や水分が不足するとより便秘になりやすくなります。
いくらダイエットしたいからと無謀なことを続けているようでは、結局のところ体調を崩してしまいます。
また便秘になることで腹部が膨張し、せっかくのスタイルが崩れてしまうこともあります。
ではここで又もやダイエットにおいてしてはいけないことをまとめましょう。
・限度を超えた痩身
・水を取らない
・偏食
これら三つを通しているようでは健康的なダイエットとは言えません。
ダイエットをするなら、栄養のバランスを考えきちんと食事をください。
水分を本当に取りながら運動を行うことも大変効果があります。
ちゃんとした食事と適度な運動で少しずつ体重を落として行くのが一番理想的です。
またダイエットを通している方は食事量が少なくなって仕舞うことが多いので、食もの繊維やヨーグルトなどを摂
取し便秘予防をすることも大切です。

なんで生理になると便秘になりやすいのか?


多くの女性から訊く意見で、「生理になると便秘になることが多い」という話があります。
一見すると生理と便秘にはよく系は感じられません。
ただし本当はこの女性の意見は規則正しいのです。
生理のメカニズムを見つけることで、どうして便秘になってしまうのかがわかります。
では、今回は生理と便秘の系を探っていきましょう。
女性が生理の直前辺りから便秘になるのは、ちゃんとした理由があります。
排卵後から生理前に女性の体には「黄体ホルモン」という女性ホルモンが放出されます。
黄体ホルモンには女性の器官、中それでも子宮の収縮を抑えてくれる効果があります。
ただしこれが腸にも影響を及ぼしてしまい、腸の収縮運動まで抑えてしまうのです。
結果腸内では便の通りが悪くなり、便秘になってしまいます。
そもそも生理自体にも腸の動きを弱めてしまう効果があり、なんだか便秘になりやすくなります。
また生理中に肛門の粘膜に問題が生じ、炎症により痔の原因になって仕舞うこともあります。
では生理中にはどうすれば便秘を防ぐことが出来るのか?
ひとまず普段の生活以上に余裕を所持して落ち着いて行動するようにしましょう。
ライフスタイルを用立てることで腸への負担を減らします。
睡眠不足やイライラに繋がるストレスは絶対に駄目。
便の質を素晴らしくすることも大切ですので、ヨーグルトや食もの繊維、水分をしっかりと取りましょう。
ヨーグルトなどは便を柔らかくできる効果があり、便秘を防ぐには打って擦り込みです。