Lカルニチンと中性脂肪


Lカルニチンは運動によって筋肉内に取り込まれた遊離脂肪酸をエネルギーとして消費する助けをする物質で、中性脂肪を燃やすことで肥満を防ぐ効果があります。
Lカルニチンが体内に不足してしまうと、体内の中性脂肪をエネルギーに変えることができなくなり体脂肪が蓄積されてしまいます。
食べ過ぎや呑みすぎによってエネルギーに使いはおることができなかった脂肪や糖分はすべて中性脂肪に変えられてしまいます。
Lカルニチンには中性脂肪の値を燃やす効果があります。
カルニチンにはLカルニチンとDカルニチンがあります。
DカルニチンはLカルニチンの働きを阻害する働きがあります。
そのためサプリメントなので摂取するのはLカルニチンになります。
Lカルニチンの摂取方法としては、サプリメントなどによる方法が一番です。
Lカルニチンは体内に蓄積するものではありません。
そのため毎日摂取する必要があります。
中性脂肪を燃やすために効果的に摂取する一番すばらしい時間帯は、朝です。
依然何も活動していないとき、起きたら一気に呑むのが一番です。
Lカルニチンは昔日本では医薬品扱いでした。
2002年以降に厚生労働省が食品として認めたために、気軽に購入して飲めるようになりました。
しかし厚生労働省はサプリメントとしてカルニチンを摂取する1日の限度量を1000mgと定めています。
Lカルニチンを摂取することで、循環器官への効果や慢性安定狭心症患者への効果、心不全症状の改善、心筋梗塞後の脂肪率低減などの効果が得られます。

カテキンと中性脂肪

緑茶や紅茶などの渋み成分として知られている「カテキン」ですが、中性脂肪を燃やすあるいは中性脂肪を抑制する効果があることがわかっています。
カテキンにはコレステロール値を下げる効果や抗酸化作用、抗菌作用、中性脂肪を燃やす効果があるとしています。
そのほか虫歯になりづらい食材としても知られています。
カテキンを成分としているトクホは正式に国から許可されているものです。
緑茶の中には8種類のカテキンが入っています。
中けれどもガレート型カテキンにはコレステロールを燃やす働きがあります。
断然悪玉のコレステロールを減らしてくれる。
またガレート型カテキンには中性脂肪を燃やす、中性脂肪が上昇するのを抑制する効果があります。
食事から脂肪を摂取すると脂肪が腸管で吸収されて血中の中性脂肪濃度が一時的に高くなります。
この状態が貫くと心臓病などを発症してしまうリスキーがあります。
たとえばバターを思う存分塗ったトーストを食べたとすると無論中性脂肪の値は上昇します。
このとき共々カテキンを含む飲料を飲んだからには、中性脂肪の上昇を抑制できたそうです。
このようなことからカテキンを摂取することで、脂肪を燃焼してエネルギーに変える肝臓にカテキンが到達して、脂肪の燃焼効果をアップさせることがわかっています。
高濃度の茶カテキンを入れることで肝臓における脂質代謝を活性化して、脂質を燃焼して中性脂肪などを燃やすことができるエネルギー消費力をアップさせることができるのです。

DHA


DHAことドコサヘキサエン酸には中性脂肪を燃やすことができる効果があるそうです。
他にもDHAにはHDLコレステロールの値は下げずにLDLコレステロールの値のみを燃やす効果や血栓ができないようにする効果があるそうです。
そのため最近では認知症の予防や脳力アップそうして胎児の脳細胞形成にまでDHAが関係していると考えられています。
DHAは私たちの体に大切な不飽和脂肪酸の一種で、主に魚においている必須脂肪酸で、体内で合成することができないものなのです。
厚生労働省はDHAの効果として冠状動脈疾患への効果も認めています。
中性脂肪を燃やす効果がある成分としてEPAやDHAが知られています。
中性脂肪が気になる人のために作られているサプリメントにはこれらの成分が含まれています。
これらのサプリメントを毎日継続して呑み積み重ねることで中性脂肪を燃やすことに成功し、コレステロール値を下げることができ、悪玉コレステロールを燃やすことができたそうです。
食品の中にDHAやEPAをたくさん含んでいるものは、本まぐろ、さば、はまち、真鯛、ぶり、さんま、いわしなどがあります。
またDHAは脳にもよろしい影響を与えます。
たくさん摂取することで、脳にコミュニケーションする機能を良好にして、スムーズにコミュニケーションが行われて処理能力が高くなるそうです。
昔の人が「魚を食べると頭が良くなる。
」と子供に話していたのはそういったことがあるのかもしれません。
DHAは脳の神経細胞の中などにあるのですが、神経細胞は増えることはなくて年齢とともに収まる一方です。
そのため外部からDHAを摂取することで脳に刺激を与えて活性化させることが出来るために、認知症予防にもなるのです。

ファンケル

健康食品やサプリメントを数多く取り扱っているファンケルが中性脂肪を燃やすことができる「健脂習慣」を2010年9月に発売しました。
正式名称は「糖転移ヘスペリジン&キトサン健脂習慣」です。
中性脂肪を燃やすために効果的にはたらくとして、中性脂肪対策に特化したものを作りあげました。
中性脂肪が食べ過ぎや呑みすぎなどの日頃のお決まりによっていることに着目して作られたサプリメントです。
中性脂肪を気遣っていながらも今まで見合うサプリメントがなかったという人にもお奨めです。
この「健脂習慣」には3つの成分が含まれています。
1つめは糖転移ヘスペリジンです。
ヘスペリジンは植ものの光合成からできあがる色素や苦味成分で赤ワインなどに入っているポリフェノールの仲間です。
糖転移ヘスペリジンは温州みかんを始めとするかんきつ類においています。
その効果として血清脂質改善作用があり注目を集めています。
2つめはキトサンです。
不溶性の食もの繊維でカニなど甲殻類によく含まれています。
食後の脂肪吸収をよくする働きがあります。
3つめはウコンです。
呑みすぎたときなどのサポート成分として知られています。
カレーの香辛料としても知られています。
サプリメントの形状は丸型です。
錠剤タイプで1日の目安実力は4粒です。
1袋に約30日分の120粒入って価格は1,990円です。
3袋セットで約90日分のお得セットが5,350円です。
購入はファンケルのホームページあるいは、店頭にてすることができます。

セサミンE


サントリーから発売されている人気サプリメントが「セサミンE」です。
中性脂肪を燃やす効果のあるサプリメントです。
DHAやEPAなどの中性脂肪を燃やす効果のある成分も豊富に入っています。
中性脂肪を燃やすために必要な様々な成分が入っていて、再びDHAまで入っているのが人気の理由です。
魚の栄養もたくさん入っているため普段相当青魚を摂る機会が乏しい人にも最適なサプリメントです。
主成分もあるセサミンはゴマの健康成分で結構体に良くて最近注目されている成分です。
魚からDHAやEPAを摂取しても体内で酸化患うことがあります。
サプリメントでは酸化を防ぎ、体内の必要な部分に有効成分を充分与えることができます。
サントリーのセサミンEの形状はソフトカプセルです。
1日の目安能力は4粒です。
1瓶に約30日分の120粒入って正価は5,775円(税込み)です。
1瓶に約60日分の240粒入って正価は9,975円(税込み)です。
とも毎月の定期購入で割引があります。
DHAとEPAは必須脂肪酸で中性脂肪を燃やす効果と血液をさら二度とする効果があります。
とも積極的に摂取する必要のある成分です。
食事だけでは1日の必要量を十分に摂取することがしんどいためサプリメントとの併用が有効な手段となります。
この「セサミンE」では1日に飲む量4粒の中に本マグロの赤身が3人前から4人前分に値する量が配合されています。
マグロにはDHAやEPAが豊富に含まれています。
単に4粒で体に十分な量を食することができます。

VCO

利用者の口コミでダントツの人気を誇りランキング1位に輝いたのが、さくらフォレストの「VCO」です。
インドネシア産の高級なヴァージンココナッツオイルとしています。
まったく呑み易くて代謝をよくするサプリメントです。
飲み始めて数週間ですぐに効果が現れます。
中性脂肪を燃やすためには毎日呑み積み重ねることが一番大切です。
毎日呑み積み重ねるためにサプリメントに求められることはやっぱり呑みやすさです。
このVCOは呑みやすさが人気の理由とも言えます。
体内に貯まって出向く悪玉オイルが中性脂肪の原因とも言われています。
中性脂肪を燃やすためには、中鎖脂肪酸を通してこの悪玉オイルを分解する必要があります。
ココナッツオイルにはこの中鎖脂肪酸が含まれていて、中鎖脂肪酸が燃焼することで長鎖脂肪酸の酸化燃焼を助けて体脂肪を燃やすことができます。
また体内の小腸にある絨毛に老廃ものが溜まることで中性脂肪が高くなります。
これをVCOのオイルが小腸に浸透することで小腸を掃除して老廃ものを排出してエネルギー効率をかわいくします。
口コミでは数週間で体の代謝がよくなり汗をよく掛けるようになったとか、3ヶ月で劇的に中性脂肪を燃やすことができたなどの歓声がたくさん寄せられています。
VCOは1日に6粒を摂取します。
1瓶に約毎月分の180粒入って元値9,980円(税込み)です。
3つまとめてならば元値29,940円(税込み)です。
初回限定価格や特別記念価格など随時割引価格で提供されています。

イマーク


ドリンクタイプのサプリメントで中性脂肪を燃やす効果のある商品として人気なのがニッスイの「イマーク」です。
豆乳ベースのドリンクでヨーグルト風味になっているので呑み易いと評判です。
毎日呑み積み重ねるものですから呑み易いものが一番です。
口コミでは味に賛否両論があります。
マミーを少なくした感じで呑み易いと答える人もたくさんいますし、中には甘ったるくて呑み難いという人もいます。
乳酸飲料が苦手な人には不向きかもしれません。
イマークの中には中性脂肪を燃やす効果のある必須脂肪酸であるDHAとEPAが含まれています。
これは青魚に手広く含まれている血液をサラサラにする成分です。
体内で編み出すことが酷い成分なので食事によって外から摂取する必要があります。
食事だけではどうしても必要量を補いきれないときに毎日1本イマークを飲んで下さい。
ドリンクタイプそれで毎日手軽に飲んで積み重ねることができます。
1日に1本を2ヶ月間続けて中性脂肪の値を20%燃やすことができたという実績もあげています。
日本でようやくEPAを含んだトクホとして認定されています。
運動不足の人や青魚を毎日食事で摂取するのが酷い人、手ぬるいものや果ものを普段からよく食べている人、お酒をよく飲んでいる人などにお薦めです。
イマークは10日分の10本入って、通常価格は3,150円(税込み)です。
初回限定のみ1,050円で販売するキャンペーンなども行われています。
ではお得にゲットして試してみてください。
通常送料525円加わるところ初回限定で送料無料でのお届けになります。